重要無線通信 (Important Radio Communications)

「890メガヘルツ以上の周波数の電波による特定の固定地点間の無線通信で次に掲げるものをいう。
電気通信業務の用に供する無線局無線設備による無線通信
・放送の業務の用に供する無線局の無線設備による無線通信
・人命若しくは財産の保護又は治安の維持の用に供する無線設備による無線通信
・気象業務の用に供する無線設備による無線通信
・電気事業に係る電気の供給の業務の用に供する無線設備による無線通信
・鉄道事業に係る列車の運行の業務の用に供する無線設備による無線通信」(電波法第102条の2第1項)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新