電気通信事業法第18条

事業の休止及び廃止並びに法人の解散)
第十八条  電気通信事業者は、電気通信事業の全部又は一部を休止し、又は廃止したときは、遅滞なく、その旨を総務大臣に届け出なければならない。

2  電気通信事業者たる法人が合併以外の事由により解散したときは、その清算人(解散が破産手続開始の決定による場合にあつては、破産管財人)は、遅滞なく、その旨を総務大臣に届け出なければならない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新