電気通信事業法第36条

第一種指定電気通信設備の機能の変更又は追加に関する計画)
第三十六条  第一種指定電気通信設備を設置する電気通信事業者は、当該第一種指定電気通信設備の機能(総務省令で定めるものを除く。)の変更又は追加の計画を有するときは、総務省令で定めるところにより、その計画を当該工事の開始の日の総務省令で定める日数前までに総務大臣に届け出なければならない。その届け出た計画を変更しようとするときも、同様とする。

2  第一種指定電気通信設備を設置する電気通信事業者は、総務省令で定めるところにより、前項の規定により届け出た計画を公表しなければならない。

3  総務大臣は、第一項の規定による届出があつた場合において、その届け出た計画の実施により他の電気通信事業者電気通信設備第一種指定電気通信設備との円滑な接続に支障が生ずるおそれがあると認めるときは、当該第一種指定電気通信設備を設置する電気通信事業者に対し、その計画を変更すべきことを勧告することができる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新