電波法 (Radio Act)

 昭和25年5月2日法律第131号として制定公布され、同年6月1日から施行された法律である。この法律の前身は、無線電信法(大正4年法律第26号)であるが、電波法制定と同時に一部の条項を除き廃止され電波の利用が民間に開放された(電波法附則第2項(昭和25年5月2日)参照)。電波法は、「電波の公平且つ能率的な利用を確保することによって、公共の福祉を増進することを目的とする」もので、電波の利用関係における基本法的性格を有している。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新