電波高度計 (Radio Altimeter)

 航空機から直下に電波を発射し、地表面からの反射波を受信するまでの時間からその航空機の対地高度を測定する装置である。実際には、自動着陸装置や対地接近警報装置(GPWS)などと組み合わせて使用される。
 低高度用として、周波数変調した連続波を使用するFM-CW方式、高高度用として、一定の周期の繰返しパルスを用いるパルス方式の電波高度計がある。
 現用のジェット機には、通常2,500フィート以下の低高度で地表までの距離を精密に測定することができる高度計が装備されている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新