非常通信業務 (Emergency Traffic Service)

「地震、台風、洪水、津波、雪害、火災、暴動その他非常の事態が発生し又は発生するおそれがある場合において、人命の救助、災害の救援、交通通信の確保又は秩序の維持のために行う無線通信業務をいう。」(電波法施行規則第3条第1項第14号)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新