A2海域 (Sea Area 2)

「F1B電波2,187.5kHzによる遭難通信を行うことができる海岸局の通信圏(A1海域を除く。)であって、総務大臣が別に告示するもの及び外国の政府が定めるものをいう。」(電波法施行規則第28条) 自国の距岸約150海里までの海域で、中短波DSCの有効通信エリア。
我が国のA2海域は、海上保安庁が告示(第114号 平成5.10.29デジタル選択呼出装置を使用した遭難警報の受信等を行うことができる海上保安庁所属の海岸局の通信圏等について)により定めている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新