ATCトランスポンダ (Air Traffic Controle Transponder)

地上の二次監視レーダ(SSR)から1,030MHzの質問信号パルスを航空機が受信すると、自機に指定された識別記号、高度などの情報を符号化し、1,090MHzの応答信号パルスにより、SSRに自動的に応答する機上装置である。応答信号パルス列は4096の応答コードを組み立てることができる。(電波法施行規則第31条の3無線設備規則第45条の12の6

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新