GMSK(Gaussian Filtered Minimum Shift Keying)

 デジタル符号をガウスフィルタと呼ばれる低域フィルタを通して帯域制限を行ったのち、これでFM変調を行うものである。
 一般にFSK変調方式では、変調信号によってf1からf2に偏移するとき、位相の不連続が生じてスペクトルが広がる。これを防ぐために、位相が連続するように周波数関係を選択したものを位相連続FSK(CPFSK)と呼び、比較的スペクトルの広がりが少ない。この中で変調指数(周波数偏移幅/変調ビットレート)が0.5のものをMSK(Minimum Shift Keying)というが、GMSKは図に示すように低域ろ波器を用いて、このスペクトルを更に狭帯域化したものである。

 
center,nolink

添付ファイル: fileGMSK図3.jpg 673件 [詳細]
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新