PSK変調 (Phase Shift Keying:位相偏移)

2相PSKは、デジタル信号(2進符号)で搬送波の位相を0、πと変化させる変調方式である。一般に、ビットレート(符号速度)が速いと周波数帯域が広くなるが、4相PSK(0、π/2、π、3π/2)、8相PSK(0、π/4、π/2、3π/4、π、5π/4、3π/2、7π/4)のように相数を増やせば、帯域を広げないでビットレートを高めることができる。
位相変調電波法施行規則第4条の2第1項第1号)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新