UHF(Ultra High Frequency:極超短波)

UHFとは、300MHzを超え、3,000MHz以下(波長10~1デシメートル)の電波の呼称で、周波数帯番号は9である。一般にUHF帯の電波の到達範囲は、見通し距離内に限られる。470MHzから770MHzの周波数帯がテレビジョン放送(UHFテレビ)に使用されているほか、400MHz帯は、主としてVHF帯と同様に移動体通信に使用されている。1,000MHz以上の周波数帯は、準マイクロ波と呼ばれる多重通信回線に広く使われているほか、航空用無線航行等数多くの通信に使用されている。  また、人工衛星技術の発展進歩に伴って、宇宙業務のほか、最近爆発的に普及している携帯電話・PHS等、移動体通信にも広く使用される周波数帯である。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新