*電波法施行規則第9条の3 [#s32f2973]
([[パーソナル無線]]に係る[[無線設備]]の変更等)
第九条の三 総務大臣又は総合通信局長は、次に掲げる[[無線局]]に係る法第十七条第一項の規定による[[無線設備]]の変更の工事を行う場合であつて、設備規則第九条の二に規定する呼出名称記憶装置の変更を伴うときは、新たな[[呼出名称]]を指定するものとする。
一 九〇〇MHz帯の周波数の電波を使用し、かつ、法第四条第一項第二号の[[適合表示無線設備]](以下「[[適合表示無線設備]]」という。)のみを使用する[[簡易無線局]](以下「[[パーソナル無線]]」という。)
二 設備規則第五十四条第二号に規定する[[技術基準]]に係る[[無線設備]]を使用する[[簡易無線局]]
(昭五七郵令六一・追加、平一四総省令一二二・旧第九条の二繰下、平一六総省令四・平二〇総省令九五・一部改正)

([[簡易無線局]]に係る[[無線設備]]の変更等)
第九条の三 総務大臣又は総合通信局長は、設備規則第五十四条第二号に規定する技術基準に係る無線設備を使用する[[簡易無線局]]に係る法第十七条第一項の規定による[[無線設備]]の変更の工事を行う場合であつて、設備規則第九条の二に規定する呼出名称記憶装置の変更を伴うときは、新たな[[呼出名称]]を指定するものとする。
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新