これらのキーワードがハイライトされています:電波

電波 (Radio Waves または Hertzian Waves)

「300万メガヘルツ以下の周波数の電磁波をいう。」(電波法第2条第1号)
 電気と磁気から成り立つ一種の波動エネルギーであって、国際電気通信条約では、人工的導波体のない空間を伝搬する3,000GHzより低い周波数の電磁波(Electro-magnetic Waves)と定義づけられている。
 電波の存在は、1864年マクスウェルによって理論的に予言され、1888年ヘルツによって実証された。電波の伝搬速度を毎秒cメートル(光の速度と等しく、真空中で毎秒299,792,458メートル)、1秒間の振動数をf回(fヘルツ)とすると波長λは
  λ= c/f (メートル)
で表される。
 電波のスペクトルは、その周波数の範囲に応じ、次のように9の周波数帯に区分されている。

超長波(VLF)3kHzを超え30kHz以下
長波(LF)30kHzを超え300kHz以下
中波(MF)300kHzを超え3,000kHz以下
短波(HF)3MHzを超え30MHz以下
超短波(VHF)30MHzを超え300MHz以下
極超短波(UHF)300MHzを超え3,000MHz以下
センチ波(SHF)3GHzを超え30GHz以下
ミリ波(EHF)30GHzを超え300GHz以下
サブミリ波300GHzを超え3THz以下

 なお、上記の各周波数は、周波数範囲の上限を含み、下限を含まない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新